介護業界で活躍する女性達

女性介護士の人間関係を円滑にするコツ

おすすめ記事

非公開求人が多数「きらケア」

人間関係を円滑にするコツ

人間関係を円滑にするコツ

お局さまには頼ろう

女性介護士の悩みやすいところに介護施設に長年在籍して職場を仕切っているお局さまのような女性の存在があります。人間関係を築きにくいと感じてしまったり、意地悪で口うるさい人に対する接し方がわからないという悩みを持つ人が多いです。
しかしこういったお局さまは頼られることがとても好きなタイプが多いです。そのため頼りにしている姿勢を見せることで逆にかわいがってもらうことができるかもしれません。どうすればあなたのように上手に仕事をできますか、といった褒めるのと同時に頼る感じで接することで上手に関係が築けることが多いです。

否定をやめる

女性は特に共感を求める傾向が強いため、女性介護士の間では否定をすることでコミュニケーションが取りにくくなってしまいます。もちろん男性同士でも否定ばかりする人は反感を買ってしまいますので、まずは相手の意見を肯定した上で自分の意見や考えを話すスタンスを意識しましょう。
介護職は離職率が低くありませんので、転職して新しい職場に入っていく際などに特に注意して欲しいこととして前の施設の話をしないことです。仕事の話をする際に前の施設ではこうだったので、といった話をしてしまうと現在の職場のやり方を否定しているように聞こえてしまいます。まずは現在の職場のやり方を受け入れてから、改善したいのであればこういうやり方はどうですかと提案しましょう。

噂話には参加しない

女性は噂話がとても好きなので噂話に巻き込まれてしまって人間関係が面倒なことになってしまったという人もいます。そのため極力噂話には参加しないように心がけることで無用なトラブルを回避できます。しかし話しかけられて噂話になりそうなところで話を切っていると相手に反感を買われてしまうこともあるので、噂話になりそうな時には相手に賛同せずにそういう考えもあるんですねと聞き役になりましょう。

適度に一人になる

女性が集まるとどうしても派閥などができてしまいがちです。そのため介護の現場でも派閥がいくつもありどこかに入ってしまうことで別の派閥とのコミュニケーションが取りづらくなったりすることがあります。そのため基本的にどの派閥にも入らないスタンスを持っておくことも、介護職の人間関係を構築する上で重要です。

人間関係の基本から組織の中での人間関係など幅広く解説している職場の人間関係を築くために知っておきたい様々なことを教えてくれる本です。

職場の人間関係づくりトレーニング

よく読まれている記事はこちら!

転職エージェントがおすすめな理由

介護職は個人のレベルによりも、職場によって職務環境や給与などの条件が大きく変化します。そのため介護職は職探しがとても重要となりますが、その職探しにとても役に立つ転職エージェントについて紹介します。

詳細へ

女性介護士のあなたへ

介護職は今後超高齢化社会を迎える日本においてとても重要な役割を持っています。その介護業界は女性が多く活躍しており、女性が活躍しやすい職とも言える介護業界での悩みや解決法について紹介しています。お問い合わせ先:care_woman_1990@yahoo.co.jp